◆2018年3月まで引き続き通信生の募集は休止させていただきます。

通信生の課題添削、質問・疑問へのサポートなどが混雑しています。

現在校生の充分なフォローのためにしばらくの間、新規通信生の募集は休止いたします。

またこれに伴い単発開催の講座も全て休止いたします。再開できるようになった場合には、またホームページで告知いたしますので、お待ちくださいませ。

 

◆2017年6月10日 土曜日 午前10~11時30分 ホメオパシー講座B開講→終了

通信コ―ス募集休止に伴い、各種講座も今後は休止予定とさせていただきますので、10月までの単発講座としては最終となります。

参加ご希望の方は申し込みページよりお願いいたします。

なお、ホメオパシー国際交流協会の通信生の皆さまもふるってご参加くださいませ。

 

●事前準備していただくもの

・スカイプアドレス(当日スカイプを利用するため)

 

・こちらから当日レジュメを配布いたしますので、その他特に準備頂くものはございませんが、

「ホメオパシーとの出会い」

「なぜホメオパシーを少し知りたいと思われたか」

などをこちらにお送りいただくと、当日はそれに即した内容をこちらで準備させていただけるかと思います。

 

●申し込み方法

申し込みページより申し込み後、こちらから振込先をご連絡いたしますので、よろしくお願いいたします。

 

◆2017年4~9月までの通信生募集は休止します

通信生の課題添削、質問・疑問へのサポートなどが混雑しています。

現在校生の充分なフォローのためにしばらくの間、新規通信生の募集は休止いたします。

またこれに伴い単発開催の講座も全て休止いたします。再開できるようになった場合には、またホームページで告知いたしますので、お待ちくださいませ。

 

◆ホメオパシー学習会(1回限り)のコースを3つ準備しました

コースA

対象:「ホメオパスになりたいけど通信講座を受講しようか検討中」という方向けの学習会です。

 

①ジョナサン・ショアの「ホメオパシー概論」(DVD)1枚 (定価5千円)

②スカイプ学習会2時間

がついて、8千円となります。(通信開始時には通信講座費用より8千円を減額)

詳細はこちらをクリック→クリック

 

コースB

対象:「ホメオパスにはなりたくないけど、自然療法にふれてみたいし、危険性のないレメディも使ってみたい」とう方向けの学習会です。

 

①スカイプ学習会1.5時間

で千円となります。

詳細はこちらをクリック→クリック

 

コースC

 

対象:「ホメオパシーを学んだり自分で使ったりしようとは思わないけれど、優秀なホメオパスの診療は受けてみたい。でも、そもそもホメオパシーを使う利点って何だろう?」

と思われている方向けの学習会です。

①スカプ学習会1時間

で5百円となります。

詳細はこちらをクリック→クリック

 

2016年12月15日

 

 

◆現在何らかの医療資格をお持ちの方は通信Ⅲ期から始めていただけるようにします

現在既に何らかの医療資格(整体・鍼灸・カイロプラクティックなど)をお持ちの方につきましては、特例的にⅢ期から学んでいただけるように致します。

本来、通信Ⅰ期はホメオパシーを学んでいく上では外せない重要な基盤コースなのですが、

「1日も早く とにかく使えるホメオパシーを身に付けたい」

とおっしゃる方で、クライアントへの対応力をお持ちの方については、まずはレメディの症状と使い方を学んでいただく事も重要かと考えたからです。

医療的知識と経験のない方は、従来通り、基本を学んでいただいた上で、アメリカの救急救命医・ホメオパシー界の巨匠であるロジャー・モリソンから学ぶ高濃度のホメオパシー実践学・通信Ⅲ期へとお進みくださいますようお願いします。

 

2016年11月6日

 

◆発達障害に関する改善体験を募集します

ホメオパシー国際交流協会では、発達障害の改善体験を募集します。

 

・こんな勉強法にしたら学習障害が改善した

・声掛けを変えたら行動が改善した

・食事を変えたら言葉がよく出るようになった

・アロマを使ったら集中力がアップした

・サプリメントをとったら記憶力が良くなった

 

などなど、改善を起こした方法・ツールは何でも構いません。

1人1人の子どもが、その子らしい人生を生きる事ができるように、情報の収集と交換が急務です。

どんな情報でも構いませんので、当ホームページにご連絡下さい。

いただいた情報は、個人情報部分をふせて、こちらのホームページで共有させていただきたいと思いますので、ご賛同いただける方からのご投稿をお待ちしています。

ご投稿はこちらをクリック→クリック

 

方法を限定せず、あらゆる方法を模索していきたいと思いますのでご協力お願いいたします。

 

 

◆ブログを新たに始めました

ホメオパシー国際交流協会は、今年、さらに活動を拡大します。私達の新しい歩みについてはブログをご参照ください。ブログはこちらをクリック→クリック

 

 

◆海外の医師免許を有するホメオパス紹介します

海外のホメオパスへの紹介を開始いたします。

ヴィソルカスの元でトレーニングを受けたホメオパスで、ウクライナの医師でもあります。信頼のおける診療技術があります。

日本ではヴィソルカスから直接教えを受けた人にホメオパシー処方を受ける事はできていませんでしたので、初めてヴィソルカス直伝の正当なクラシカルホメオパシー診療が日本で一歩を踏み出すことになります。

詳細はこちらをクリック→クリック

 

◆定例スカイプ学習会開催日と内容のお知らせ

通信Ⅰ期学習会:9月28日 水曜日 午前10~12時 「エッセンスと中心的妄想」

               ・症状とは何か

               ・エッセンスとは何か

               ・妄想とは何か

               ・何に対して処方すべきか

              についてのジョナサン・ショアの講義を改めて学びます。

              オルガノンが使われている講義ですので、お手元にオルガノンを準備し、課題を事前に提出の上、

              スカイプでご参加ください。

 

通信Ⅲ期学習会:9月30日 金曜日 午前10~12時 急性症状「発熱」

               ロジャー・モリソンの「発熱」講座に登場するレメディを軸に、ドリル的な学習を行います。

               ・症状が起きた時の投与のタイミングと頻度

               ・ポテンシーの使い方

               ・レメディの指標

               について、課題にそって全てまとめた上でスカイプでご参加ください。

 

 

◆1回スカイプ学習会を9月3日午前10時から開催します→終了

参加費用:8千円(ジョナサン・ショアのDVD費用・送料と学習会参加費用込)

(*ただし通信生は何度でも無料で参加可。また1回学習会参加後、通信移行の場合は、通信Ⅰ期費用8万円から8千円を差し引かせていただきます)

 

学習内容

・ホメオパシーとはどういう療法か(他の療法との違い)

・ホメオパシーで注意すべきことは何か

・治癒とは何か

・ホメオパシーを学習するには何が必要か

・反復投与について

・ポテンシーの見極めかた

 

参加ご希望の方は事前に課題とDVDをお送りしますので、お早めにご連絡・お振込みをお願いしています。

詳細はこちら

ご連絡はこちらまで→クリック

 

◆通信定例学習会Ⅲ期は7月15日金曜日に開催します→終了

ロジャー・モリソンの書籍とDVDを基盤に「発熱」について学びます。

該当者は

午前10~12時までの間にスカイプを立ち上げてご準備下さい。

 

 

◆ホメオパシー学習会(1回単発講座):7月6日→終了

・ホメオパシーとは一体何か知りたい

・ホメオパシーで感じてきたモヤモヤを解消したい

・日本のホメオパシーと海外のホメオパシーはどう違うのか体感したい

・通信を始めるかどうか悩んでいるので、まずは1回だけ受講してみたい

という方にオススメします。

 

18日までにDVDを配送し、何度か視聴していただき、事前に考えていただきたい課題もありますので、お早めにお申し込み下さい。

当日までにスカイプ名をお知らせください。

 

ホメオパシー学習会(1回単発講座)はこちらをご参照ください。→クリック

 

◆費用:8千円 (DVD代金、発送費用、学習会参加費用込)

    *なお その後通信に進まれる方は、8千円を通信費用から差し引かせて

     いただきます。

◆お申し込み方法

①当サイト 申し込みページよりご連絡下さい

②ホメオパシー国際交流協会よりメールにてご連絡させていただきます。

 いくつか確認させていただいた後、DVD費用・学習会費用8千円の振り込みをお願いい たします。

③DVDを発送いたしますので、学習会前に2~3回視聴下さい。

 ↓

学習会開催

 

◆通信定例学習会Ⅲ期は6月24日金曜日に開催します→終了

今月は通信Ⅲ期「急性症状」シリーズ「発熱」の学習会を開催します。

発熱に関してロジャー・モリソンがディスクで丁寧に説明しているレメディの復習、クラーク、リッペ、ファタック、ファリントン、ナッシュなどの発熱項目のみをドリル式。横断的に学習致します。

Ⅲ期まで進んでいる通信生対象者はふるってご参加ください。発熱に該当する各種マテリアメディカ翻訳も配布いたします。

 

◆通信定例学習会は5月20日金曜日に開催します→終了

先月は、
・実際の体験談・経験談とレメディの説明
・血栓症に関するレメディの考察
・ケントのレパートリー(耳・聴覚 p285~p323)
を行い、レパートリー特訓クイズまでは学習する事ができませんでしたので、
今月は 先月積み残した課題である
・レパートリー特訓クイズ
・ケントのレパートリー(鼻・顔・口・歯 p324~p430)
の学習を行います。
来月以降は 第2金曜日の午後1~3時を軸に 
理論Vol.2コース・急性症状コース
を既に学ばれている方の学習会も追加開催することとし、
急性症状を集中的にドリル学習したいと思いますので よろしくお願いいたします。

 

◆通信定例学習会は4月22日金曜日に開催します→終了

4月の定例スカイプ学習会は22日金曜日 午後1~3時になります。

(通信申し込み者は学習会参加費用は常に無料です)

今月の学習内容は 

・レパートリーで分かりづらい用語の説明(先月よりの引き続き説明)

・レパートリーを実際に引く特訓(4月版)

となります。

当日までに取り組んでおいていただく課題も準備していますので、参加の取り組みをお願いします。

解説するレパートリーとはケントが基本になりますが、実際に課題に取り組んでいただく際は、ベリケ、ベニングハウゼンなども推奨いたします。